筆墨を友として・・・。 › 2015年03月31日

2015年03月31日

動物園

今年の春の子どもの展覧会は、5月最後の土曜&日曜に浜屋敷蔵ギャラリーで開催します。

今年のテーマは『動物』、子供たちが展覧会の作品制作する前に、今年100周年を迎える天王寺動物園に行きました。

tennnouji

この日は春とは縁遠い真冬のような寒さで、時折霙?か、雪?か、と思うような雨が降りました。

寒さにめげず、ママ友グループがバギーには赤ちゃんを、お姉ちゃんお兄ちゃんの幼児は歩かせて・・・、親子連れ、外国人の若いカップルや、1人でノンビリ散策する人など・・・ここかしこに。子供たちと同じように私も写真に納まりました。

天王寺動物園


天王寺動物園

昔は水中のカバの姿を見ることは出来ませんでしたが、今の展示ではこのように・・・・。




最近の誕生した新生児の案内が、入り口の掲示板に出ています。



そして人気ランキングまで・・・。動物園の中では、人気が落ちてもだいじょうぶ!!! です。



ご高齢の動物もいますが、御老体を優しくいたわる心遣いの張り紙が・・・。





勤務時間でも、お昼寝タイムOKです。



若ものは寒かろうが小雨が降ろうが元気にうろうろしています。思いっきり走らせてあげたいな~と、想うことでした。

人気の高いキリンさん、アベノハルカスとツーショット!!! いくら首が長くても勝ち目はなさそうですね。


高いところから私たちを見下ろすのは羊の仲間?でしょうか。



今年の干支・羊さん、ふれあい広場ではエサも上げることが出来ます。





実際には遠目でよく見えなかったのですが、写真で「かっこいい!!!」と、再認識することでした。




お行儀よく見学する幼児の側を抜けて、私たちはこの界隈で評判の串カツ屋さんを目指しました。

最後に天王寺動物園から開運のお知らせ! ! !



暖かい日に是非、天王寺動物園にお出かけください!!!



にほんブログ村HP-ボタン


にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると、励みになります。



























  


Posted by 梅原 千鶴 at 23:00Comments(0)自然出来事