筆墨を友として・・・。 › 2014年03月11日

2014年03月11日

美術巡り、「版とドローイング展」と「ターナー展」に行きました。




先日、知人がギャラリー花六甲で個展を開きましたので観に行きました。『版とドローイング展』と題し、私にとっては初めての版画展でしたが、プロの方だけあって、確かなデッサン力を礎にして味わい深く、洗練された作品群でした。


観終わって時間に少し余裕があったので、予定していなかった『ターナー展』に足を延ばしました。


神戸市立博物館に向かう途中、憩いのスペースには彫像が飾られ、思わず足を止めて写真に収めることでした。



私が高校1年の時、美術系志望の友達と天王寺美術館に『ターナー展』を見に行きました。


その時と比べると、(ン十年前のことですから記憶もあてになりませんが)非常に作品の数も多く、充実していると感じました。



漱石もターナーを愛していたようで、『坊ちゃん』の中に後ろの絵からヒントを得て『ターナー島』で登場させています。


4月6日までですので、ご覧になりたい方はお早めにお出かけください。


HP-ボタン


にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると、励みになります。

  


Posted by 梅原 千鶴 at 22:50Comments(0)美術